杉並ワンダーフォーゲル倶楽部
SWVK
倶楽部について > 機関誌「渡り鳥」
機関誌「渡り鳥」
<「渡り鳥」について>

倶楽部では、毎年積立を行い、定期的に機関誌「渡り鳥」を作成しています。

山行報告中心の、数年間にわたる活動記録で、読みごたえがあります。

みんなで挿絵を書き、編集・校正した、倶楽部員の手作りの冊子です。

参考
記念行事一覧(谷口傳さんがまとめた資料を参考にしています)
渡り鳥・25年の歩み(75号より転載)
キーワード(小川さんが幾度となく記述された言葉)
69〜82号(斎藤健さんよりお借りした冊子をもとに掲載)
23〜68号(片桐二郎さんが取りまとめているバックナンバーリスト[2007.6.29受領]より引用)

ふみあと 発行日 頁数
合宿報告
発行人
備考
90 WV2735〜WV2966 (平成28) 2016/12/17 308
平成25年度秋合宿〜平成28年度春合宿
代表:鍵元一泰 代表補佐:岡本良重 木幡和枝
89 WV2571〜WV2734 (平成25) 2013/10/05 214
平成22年度秋合宿〜平成25年度春合宿
代表:勝井洋一 代表補佐:岡本良重 山口万三子
★創立60周年記念号
88 WV2461〜WV2570 (平成22) 2010/12/01 127
平成20年度秋合宿〜平成22年度春合宿
代表:岡本章宏 代表補佐:大嶋秀夫 山口万三子
87 WV2362〜WV2460 (平成20) 2008/12/01 234
平成18年度秋合宿〜平成20年度春合宿
代表:岡本章宏 代表補佐:大嶋秀夫 山口万三子
★創立55周年記念号
86 WV2246〜WV2361 (平成18) 2006/12/01 184
平成16年度秋合宿〜平成18年度春合宿
代表:河合正廣 代表補佐:岡本章宏
85 WV2162〜WV2245 (平成16) 2004/12/06 110
50周年記念北ア縦走・平成16年度春合宿
代表:南忠行 代表補佐:河合正廣 小林寛美 岡本章宏
創立50周年記念行事報告
84 WV1967〜WV2161 (平成15) 2003/10/25 306
平成13年度春合宿〜平成15年度春合宿
代表:南忠行 代表補佐:河合正廣 小林寛美 岡本章宏
★創立50周年記念号
83 WV1796〜WV1966 (平成13) 2001/09/20 204
平成9年度秋合宿〜平成12年度秋合宿
代表:二口健 代表補佐:河合正廣
創立45周年記念行事報告
82 WV1662〜WV1795 (平成10) 1998/05/01 120
平成5年度夏合宿〜平成9年度春合宿
代表:山川幸男 代表補佐:井上宏子
創立40周年記念行事報告
81 WV1578〜WV1661 (平成5) 1993/10/10 110
平成3年度春合宿〜平成4年度秋合宿
代表:須崎政明
★創立40周年記念号
80 WV1477〜WV1577 (平成3) 1991/12/25 90
昭和62年度秋合宿〜平成2年度秋合宿
代表:高畠近義
創立35周年記念行事報告
79 WV1437〜WV1476 (昭和62) 1987/12/?? 46
昭和61年度秋合宿〜昭和62年度夏合宿
代表:井上精二
78 WV1308〜WV1436 (昭和62) 1987/01/31 62
昭和59年度夏合宿〜昭和61年度夏合宿
代表:石原国勝
創立30周年記念行事報告
77 WV1243〜WV1307 (昭和58) 1983/10/01 60
昭和57年度夏合宿〜昭和58年度夏合宿
代表:谷口傳
★創立30周年記念号
76 WV1126〜WV1242 (昭和57) 1982/02/10 60
昭和54年度春合宿〜昭和56年度秋合宿
リーダー主将:長谷川健勇
創立25周年記念行事報告
75 WV1059〜WV1124 (昭和54) 1979/01/14 82
昭和52年度秋合宿〜昭和53年度秋合宿
代表:石原国勝
★創立25周年記念号
74 WV1008〜WV1057 奥付なし 34
昭和51年度秋合宿〜昭和52年度夏合宿
代表:石原国勝
73 WV0949〜WV1006 (昭和51) 1976/12/10 46
昭和50年度秋合宿〜昭和51年度夏合宿
代表:井上昌治
72 WV0882〜WV0947 (昭和51) 1976/04/20 36
昭和49年度秋合宿〜昭和50年度夏合宿
代表:井上昌治
71 WV0815〜WV0880 (昭和50) 1975/02/25 44
昭和48年度秋合宿〜昭和49年度夏合宿
リーダー主将:島田昌彦
創立20周年記念行事報告
70 WV0770〜WV0813 (昭和48) 1973/11/03 32
昭和47年度秋合宿〜昭和48年度夏合宿
代表:西川ときわ
★創立20周年記念号
69 WV0749〜WV0770 (昭和48) 1973/11/03 30
昭和47年度春合宿〜昭和47年度夏合宿
リーダー主将:石原国勝
68 WV0692〜WV0748 (昭和47) 1972/03/02 26
昭和46年夏〜スキー合宿
代表:西川ときわ
67 WV0659〜WV0691 (昭和45) 1970/10/?? 20
昭和45年春〜夏合宿
代表:久野木誠
66 WV0610〜WV0658 (昭和45) 1970/02/26 28
昭和44年秋〜スキー合宿
代表:久野木誠
65 WV0589〜WV0609 (昭和44) 1969/09/18 24
代表:久野木誠
創立15周年記念行事報告
64 WV0575〜WV0588 (昭和43) 1968/11/10 36
代表:久野木誠
★創立15周年記念号
63 WV0544〜WV0574 (昭和43) 1968/07/18 26
昭和43年春合宿
代表:久野木誠
62 WV0524〜WV0543 (昭和43) 1968/01/04 24
昭和42年秋合宿
代表:久野木誠
61 WV0496〜WV0521 (昭和42) 1967/09/29 32
昭和42年春〜夏合宿
代表:榎本伸一
60 WV0483〜WV0495 (昭和42) 1967/04/05 22
昭和41年スキー合宿
代表:榎本伸一
59 WV0468〜WV0482 (昭和41) 1966/12/22 18
昭和41年秋合宿
代表:小川友次
58 WV???? (欠号??)
57 WV???? (欠号??)
56 WV0395〜WV0408 (昭和40) 1965/07/15 18
昭和40年春合宿
代表:小川友次
55 WV???? (欠号??)
54 WV0285〜WV0346 (昭和40) 1965/08/12 76
昭和37年秋〜38年冬合宿
代表:小川友次
★創立10周年記念号
臨時 WV???? (昭和39) 1964/06/25 28
伊豆大島合宿特集号
代表:小川友次
53 WV0265〜WV0282 (昭和38) 1963/06/20 54
昭和37年夏合宿
代表:小川友次
52 WV0242〜WV0264 (昭和37) 1962/07/25 34
昭和37年春季合宿
代表:久野木誠
51 WV0225〜WV0241 (昭和37) 1962/03/01 28
昭和36年秋季合宿
代表:久野木誠
50 WV0206〜WV0224 (昭和36) 1961/11/01 52
昭和36年夏季合宿
代表:久野木誠
49 WV0186〜WV0205 (昭和36) 1961/07/01 32
代表:吉野勇
48 WV0177〜WV0185 (昭和36) 1961/03/31 20
昭和36年冬季・スキー合宿
代表:吉野勇
47 WV0167〜WV0176 (昭和35) 1960/12/01 22
昭和35秋季・集中合宿
代表:吉野勇
46 WV0146〜WV0166 (昭和35) 1960/09/01 24
昭和35年夏季強化合宿
代表:吉野勇
45 WV0133〜WV0145 (昭和35) 1960/06/01 18
昭和35年春季新人歓迎合宿
代表:吉野勇
44 WV0097〜WV0105 (昭和34) 1959/04/01 24
会長:野川良彦
43 WV0096 (昭和33) 1958/12/31 26
会長:野川良彦
★創立5周年記念号
42 WV0094〜WV0095 (昭和33) 1958/11/01 12
会長:野川良彦
41 WV0079〜WV0093 (昭和33) 1958/10/01 16
会長:野川良彦
40 WV0076〜WV0078 (昭和33) 1958/08/07 16
会長:野川良彦
39 WV0071〜WV0075 (昭和33) 1958/06/09 16
会長:野川良彦
38 WV0063〜WV0070 (昭和33) 1958/03/25 14
会長:野川良彦
昭和33年度総会報告
37 WV0054〜WV0062 (昭和32) 1957/12/25 18
会長:野川良彦
36 WV0048〜WV0053 (昭和32) 1957/09/25 36
会長:野川良彦
35 WV0046〜WV0047 (昭和32) 1957/04/10 24
会長:野川良彦
34 WV0044〜WV0045 (昭和32) 1957/02/10 20
会長:野川良彦
昭和32年度の倶楽部方針
33 WV0039〜WV0043 (昭和31) 1956/12/20 12
会長:野川良彦
32 WV0032〜WV0038 (昭和31) 1956/11/05 22
会長:野川良彦
31 WV0030〜WV0031 (昭和31) 1956/09/20 10
会長:野川良彦
30 WV0027〜WV0029 (昭和31) 1956/07/10 16
会長:野川良彦
29 WV0026 (昭和31) 1956/06/10 8
会長:野川良彦
28 WV0025 (昭和31) 1956/03/10 8
会長:野川良彦
27 WV0022〜WV0024 (昭和31) 1956/01/31 8
会長:野川良彦
昭和31年度総会報告
26 WV0021 (昭和30) 1955/12/31 8
会長:野川良彦
創立2周年記念大岳集中
25 WV0020 (昭和30) 1955/11/30 8
会長:野川良彦
24 WV0019 (昭和30) 1955/10/01 8
会長:野川良彦
23 WV0017〜WV0018 (昭和30) 1955/09/01 8
会長:野川良彦
※事実上の機関誌第1号?
<SWVK25年の歩みを「渡り鳥」で振り返る>
*「渡り鳥・25年の歩み」を記したこの内容は、75号より転載しています。

昭和28年11月2日大岳の山麓で、杉並ワンダーフォーゲルの発会式を行い、ワンゲ ル活動の産声を上げて25年になる。その間社会人団体として避けられない種々の問題に ぶつかり、会員の構成は年々激しく変動し、多くのよき仲間が集り、去っていた。

今、25の年輪をもった若木に成長した倶楽部は、会員・準会員合せて50名近い枝が葉を繁らせているが、嵐によって傾きかけた事もあれば、枝を伐られたこともある。そして葉を濃く繁らせ成長した時もある。深く根をはり、どんな障害にも負けぬ大樹となる為に過去25年間の楽しい事・苦しい事・・・『渡り鳥』によって振り返って、これからの 新しい土壌にしたいと思う。

第1号『渡り鳥』は『倶楽部ニュース』という形で、更紙半裁判(B5判)1ページで刊行され、現在の『渡り鳥ニュース』と同じ様な形で、毎月1回刊行されていた。『渡り鳥』となったのは、30年の秋23号からで現在でもこの時の表紙の渡り鳥という字体を使用している。(今刊表紙参照)この頃の機関紙は、山行計画・報告といった内容でしたが28号の芝崎けい子氏の郷土紹介の文章に端を発した『私の散歩道』欄が連載され、また久田一郎氏が企画した『プロフィール』欄が登場し、CAIRN(指導標)・彩られた山山・やまびこ・ふみあと等の各欄を設け、思潮・研究・記録・紀行・随筆など内容別に分け、頁数も大巾に増えてきて、表紙も厚手になり機関紙として充実してきた。またこの頃の行事として、営火祭(キャンピング)・日帰りキャンプ・クッキング・創立記念集中登山この全員参加の四大行事をおこなっていた。

30年代の前半であるこの頃は大衆登山の走りで、新人の為服装に対して事細かに記し てあり、現在山に行かない人でも知っている「ネズミルック」を考えると想像もつかない。

倶楽部が合宿中心の活動をする様になったのが昭和34年からであり、伊豆大島が最初 の場所である。25年の合宿の歩みは、後記してあるが『渡り鳥』が数刊手元になく、記 することができなかった合宿もあるのでお詫びしておきます。

山行活動を数回統計をとり分析しているが創設期の29年は山行回数9回で、36年に は56回も数え、その数も週1回の割合で山行をしてきている。しかし、前記したように 会員構成の新陳代謝が激しく、結婚・家庭・仕事が忙しく時間的余裕も体力もなくなり、 社会に復帰していく為、数多くの技術と知識人生観など、次の世代に伝わる前に、山にも 倶楽部にも縁が切れてしまい、活動もその為5年〜8年の波がある様である。

倶楽部だけでなく、各個人に対しても息の永いスポーツである。体力・技術・経済それ ぞれに応じた山があるはずである。仲間と共に助け合い、心を通わせ、創立30年いや50年まで、倶楽部といっしょに山を楽しもうではないか。

<倶楽部の理念、キーワード>
*小川さんが「渡り鳥」にて幾度となく記述された言葉を転載しています。

私たちの倶楽部は、自然に近づき、自然に親しみ、自然を愛し、自然のなかの自由な生活を求める人達の倶楽部です。

ですから別に、むずかしい規約などありませんが、倶楽部員は、それぞれ会費を出し合い、運営委員を選んで出来るだけ民主的に運営しています。

私たちは、毎月皆んなでワンデルングを行い、機関誌「渡り鳥」を発行しています。

私たちは、どなたでも、この倶楽部を、自分のもの、借りものでなく、自分たちのものとして、共に語り、共に歌い、共に行動できる仲間が、一人でも多くなることを、いつも望んでいます。